迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

「お気に入り選手」の弊害

競艇が好きだ。スポーツとして好きだ。

万年Bクラスのひいきのプロ野球チームを応援するように、
勝てなくても応援したい選手がいる。応援したいシチュエーションがある。
そんな時ははやり「応援舟券」を購入してしまう。
回収率の観点から考えると、「買うべきではない」舟券であり
外れることのほうが多い。

お気に入りの選手から買う。

たとえ、無理な穴であったり、不安のあるイン戦でも。
ずっと応援しているのに、いつも舟券を頭から買っているのに、
自分が買わないときに限ってお気に入りの選手が勝った場合にとても悔しいから。

ロマンで買う。

地元だから、女子だから(カワイイから)、若手だから、年配だから。
様々な理由で買う応援舟券。これも外れるほうが多い。
大きく立ちはだかる壁へ向かっていく。チャレンジする選手に想いをのせて。

応援舟券は儲け度外視で買うもの。

競艇を楽しむための1つの方法ではある。
だが、私のようにさっぱり舟券が的中しなくなってしまうと
応援舟券を買う気がおきない。やはり当たらないと。
あと、応援舟券を買うレースは、予想らしい予想はしないことがほとんど。
盲目的に応援したい選手の頭から流すことが多い。

そんなこんなで、実際の実力を見極めるためのフィルターが狂ってしまっている。

いや、そんなフィルターもともと持ち合わせていないかも。
とにかく的中率‣回収率を上げるためには
舟券選択の際、「好き」や「ロマン」をセーブする。それはそれ、これはこれよ~。