迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

ボートピア津幡に初訪問(9/29)

G1戦5日目の児島競艇旅打ちに行く予定が、台風24号のせいで断念した。

楽しみしていたのに。その代わりに、お隣石川県のミニボートピア津幡に行ってみることにした。ボートピアの特別観覧席に行ってみたかったので。

 

ミニボートピア津幡は8号線沿いにあります。

極度の方向オンチなので、だいぶ手前の交差点で曲がってしまい迷いながらも開門15分前に到着。自分よりも20歳以上も年上と思われるオジさん達が15人ほどすでに並んでいた。ちょうど係員がいて特別観覧席(1500円)を勧められ整理券をゲット!その時点で席は半分以上埋まっていた。人気なんだね。早く着けて良かった。席は7番が空いていたので迷わず『ラッキー7で』とお願いした。いいことあるといいなあ。

 

f:id:Kalafinawkh:20181006175845j:plain

ミニボートピア津幡の外観



開場し、ドキドキしながら受付。

コーヒーが2杯無料とのこと。しかも席まで持ってきてくれる。VIPな気分。特観席の自動扉を開く。中は思ったほど広くなく24席が密集しているように感じた。チョット不安に。パーソナルスペースが広い自分は落ち着けるかな。。自分の席へ。ソファーの座り心地がいい。席のモニター。3場がリモコンで切り替えられる。しかもJLC中継、3連単オッズ、2連単オッズなど切り替えられる。地上波も見れる。音は備え付のヘッドホンで。だから特別観覧席の中は漫画喫茶のように静か。安心した。1人の世界に入れる。


モニターにて目展示。画面が近いから見やすい。

足の差が分かりやすく、足の悪い選手を自信を持って外せた。静かだから予想に集中出来る。他の客の買い目など聞こえないから予想もブレずに済む。1500円なんて安いものだった。現場で目展示するのがベストだが、ボートピアに行くなら絶対特別観覧席だと思った。

 

あと、クルーのお姉さんがとても可愛かった。

クルーの衣装を来ている若いお姉さん達が場内における種々の案内などしていただけます。男子はお姉さん達に会うためだけでも訪れる価値アリです。

 

f:id:Kalafinawkh:20181006180517j:plain

群馬支部選手のボート展示(毒島選手のもありました)