迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

ディアボート三国で大村ナイター(10/5)

金曜日。何とか会社を定時で上がりディアボート三国へ。

予定通り18時に入場できた。入場すると受付のおばちゃんが2人。このあたりが三国らしいなあ。17時以降は500円とのこと。安い。半個室は1000円だがあまりメリットはないような気がする。

 ミニボートピア津幡よりも隣との距離は広い。

また各デスクにモニターもあり、また「ついたて」があるため、より1人になれる。集中できる。ソファーも座りやすい。ジュースも飲み放題。津幡と違い係員に若いお姉さんはいなかったが。。ボートピアと外向販売所の違いか。ナイターということで、モニター目展示が若干見にくい。ナイターなので暗いことと、照明の反射のため。慣れれば気にならないのか?

 

f:id:Kalafinawkh:20181009201637j:plain

ついたて付デスク。マークカード、鉛筆、消しゴムが設置されており便利。

f:id:Kalafinawkh:20181009201853j:plain

特別観覧席の様子

舟券も珍しく好調でストレス解消になった。

1週間の疲れも吹き飛んだ。楽しかったなあ。特別観覧席は人が少なくて居心地がよく毎週末行ってしまいそう。