迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

戸田競艇は楽しい!

初めての戸田競艇

戸田公園駅からファンバスに乗ること10分で、戸田競艇の対岸側停車場に到着した。運転手のお兄さんに帰りのバスのことを聞くと、「コンスタントに便はありますよ」とやさしく教えてくれた。なんてことない会話だったが人見知りの自分にとっては、お兄さんの笑顔とやさしさがうれしかった。
 

水面上に架かる橋を渡り入場門へ向かう。

この橋の上からは1Mの側面からレース場が見られる。この角度でレースを見たことはなくとても新鮮だった。ここで観戦するのも楽しそう。心が弾む。実際、この橋で立ち止まってレース観戦している人もいましたよ。 

f:id:Kalafinawkh:20181110155947j:plain

橋の上からの写真①

f:id:Kalafinawkh:20181110160114j:plain

橋の上からの写真②

 場内に入ってもいろいろな角度から1Mを見ることができた。

①1Mの奥側、②ちょうど1Mのあたり、③もう少しスタートライン寄りなど。
①1Mの奥側地点には、室内観戦できるカフェスペースがある。
②ちょうど1Mのあたりの地点には、高いところから観戦できる屋外観戦場。
 ・・・タバコを吸いたい人はここで観戦しているよう。また、一眼レフを構えて写真を撮っている「撮り艇」のおじさん2人組がいた。舟券は買っているのかな?そういう競艇の楽しみ方もあるんだね~。
③もう少しスタートライン寄り地点から見たい場合は室内になります。
こんなに様々な角度から1Mを見られる競艇場は初めてだと思う。戸田競艇って楽しい!
 
自分は屋外の高いところで目展示してました。でも、戸田は展示が分かりにくいなあ。モーターが出てるのか出てないのか選手間の差がなかった。たまたまかなあ。
 

グッズ売り場も充実してました。

旅打ちの記念に競艇タオルを買いました。デザインは競艇用語を創作漢字で表し、それぞれに読み仮名が振られています。例えば、
・「舟」偏に「緑」旁で、読み方が「ろくごうてい」
・「舟」編に「待機」旁で、「ぴっと」
・「舟」編に「空回」旁で「きゃびる」
なかなかおもしろいです。ジムで使おうかとも思ったけど恥ずかしいかな。なので、埃をかぶっている電子ピアノのカバーとして使ってます。
 

f:id:Kalafinawkh:20181110163203j:plain

戦利品の競艇タオル

駅弁を買っていったので、場内で何も食べなかったのが心残り。また訪れたいと思わせるとても楽しい競艇場でした。