迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

好きなことだけで生きていく 堀江貴文

☆☆☆☆☆ 星5つ

三行要約
「遊び」を「仕事」にするためには「作業にハマる」「毎日発信する」「油断しない」
「自信をコツコツ積み上げる」ことができる業界、働き方を選ぶべき
「人生うまくいく。と思い込んだもの勝ち」

ただいま絶不調の自分にとって、この本からは大きなパワーをもらった。上記の他にも数々のエネルギーとなる考え方に満ちている。
・ビジネスで大切なのは、「使命や理念、熱いモチベーション」があるかどうかだ
・本当にやりたいことなら、リスクを覚悟し、大事なものを捨ててでも人は挑戦する
・人前で喋る機会を与えられたのなら、何かをしゃべらなくてはならない。自分の考えは正しいのか、面白いのかとあれこれ悩んでブレーキをかけてはならない。発言を続けていればそのうち話はうまくなる。
このご時世、大企業でも一瞬にして地に落ちてしまう。大企業といえどもリストラ、倒産、安泰なことはない。それなら自分で起業しよう。それも副業なんて保険をかける代わりに身の入らない体制ではなく、自分の好きなことに100%の時間と労力を注ぎ込む。それでコケても次がある。いくらでも挽回できる。俺も、今の会社の体制はおかしすぎると思っている。親会社や社長の顔色ばかり窺って、本当に大事なものをさせてもらえない。お金の為、生活の為に我慢するのはやめよう。思ったことは、上司の思惑と違っても発言していこう。黙っていればいるほど、上司に委縮してしまい、思考も止まり悪循環。嫌われてもいい。クビになってもいい。自分の信念を積極的に発信していこう。クビになったら、自分の信念や能力を買ってくれる会社に転職するか、自分で会社を興してもいいし。今の給料にしがみつこうとするから苦しくなる。よし、自分を解放しよう!明日から。


好きなことだけで生きていく。 (ポプラ新書)