迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

「ソリオ」のローン見積りで購入決定!?


車購入のため、昨年の11月くらいから複数のディーラーを訪問しました。

クルマ屋さん巡りは楽しいのですが、時間も多く取られ、最近は疲れてきています。「ディーラー疲れ」とでも言いますか。

そんな中、ようやく購入する車を、スズキ「ソリオ」に決めました。明日、その意思をスズキの営業マンに伝えます。

http://www.suzuki.co.jp/car/solio/detail/http://www.suzuki.co.jp/car/solio/detail/img/sz_ZWG.jpg

クルマの仕様もよいのですが、僕が重要視していた「営業マンの人柄」がとてもよいことも、購入の決め手となりました。

その決断にいたった過程を記載します。


過去の記事はこちら
www.meishiki-macru.com

www.meishiki-macru.com

予算

「頭金100万円、月々の支払が1.6万円くらいでお願いね」と妻から言われています。

なので総額220万くらいに抑えたいところです。

僕が必要とするスペック

・4WD
・ETC
・クルーズコントロール
・ドライブレコーダー
・バックモニター
・Blu-ray対応ナビ
・運転席シートヒーター
・マイルドハイブリッド
・車中泊ができること

上から優先順位が高いです。マイルドハイブリッド「MX」であれば、Blu-rayナビ以外は対応してます。

スズキの純正ナビでは、残念ながらBlu-rayに非対応です。

スズキナビと社外ナビの違い

どうしてもBlu-rayナビがほしい!

そんな人は、社外ナビとなりますが、PanasonicからBlu-ray対応ナビが出ています。

「ストラーダ CN-F1XVD」というもので、画面は9インチとデカい!

ソリオにも取り付け可能で、国内の350車に対応するとのこと。

価格は、近所のカー用品店にて17万円ほどでした。(ネット購入ならもっと安い!)

純正ナビとほぼ同額でBlu-ray対応なので、社外ナビ(Panasonic)にしたい気持ちが大きいです。

社外ナビにするデメリットとしては、スズキの「全方位モニター」が非対応となります。

でも、バックモニターがあれば「全方位」はいらないかな。

スズキの残クレ「かえるプラン」とは

スズキには「かえるプラン」という残クレがあります。各種メリット・デメリットがあります。

メリット

・金利1.9%
・最長5年
・初回の車検(検査費用)が無料(※税金代5.3万は自腹)
・1ヶ月目および5年目の車検までの半年ごとの点検代が無料(エンジンオイル、フィルター交換付)

デメリット

上記メリットの恩恵を受ける代わりに一切の値引きなし

数字のマジック

金利が1.9%と低く抑えられています。

メンテナンス代が5年間かからないのも魅力です。

ただし、一切の値引きなしというのは痛いです。一長一短ですね。

おそらく数字のマジックでお得感を出していると思います。

総額を調達できる人は一括払いして、しっかり値引きしてもらった方が良いと思います。

値引きについて

上記の通り、「かえるプラン」を選択する人は、一切の値引きなし。キビしいですね。

一括払い時の値引き額

車両本体で8万円、オプションから5万円、計13万円。

ただし、早く決めてもらえるのであれば、怒られるのを覚悟で店長に相談に行くとのこと。

雑誌等で目にするセリフを聞くことができました。

思ってたより渋いですね。店長で+2、総額15万値引きといったところでしょうか。

下取りについて

僕と妻の車を両方査定してもらいました。両車とも10年選手なので、「ゼロ」でした。

日産では、どんな車でも5万は下取り価格を付けてくれると言ってくれたのに。。こちらも残念な結果に。

ネットでは、車買取専門店に査定してもらった方が良いという情報もあります。

余力のある方はお試しください。僕は「ディーラー疲れ」で、そんな元気はありません。

見積書

マイルドハイブリッド「MX」について見積もりしていただきました。

見積もりの種類

下記2パターンの見積もり

①スズキにてナビなど3点を設置(8インチ純正ナビ、ドライブレコーダー、全方位モニター)

②上記3点はスズキ以外で設置(スズキの見積もり価格には載せない)

共通仕様

・4WD
・ETC
・クルーズコントロール等安全装備
・運転席シートヒーター

など

現金一括支払総額

現金一括払いの見積もりです。

①240万円!
②213万円!

値引きが15万とすると、それぞれ、①225万、②198万。

手元にある100万円を、頭金や社外ナビ代等(約25万円)として割り当てるので、残りの金額を調達する必要があります。

調達必要額は ①②ともに125万円ほど。

福井銀行自動車ローン「カットビくん」の金利が2.8%。

マイカーローン | かりる | 福井銀行

一括で購入するために、銀行で借り7年で返済するプランだと、月々の返済が1.6万円で済みます。

これは、妻の予算通り。だけど、、銀行に行くのめんどくさいな。。もう疲れたよ。

かえるプラン見積もり

続いて、スズキの残クレ「かえるプラン」の見積もり。

①「頭金」100万円 「初回」2.3万円 「2~59回目」1.9万円 「最終回」36.5万円

②「頭金」 75万円 「初回」2.0万円 「2~59回目」1.9万円 「最終回」35.5万円

※②はカー用品店におけるナビ等設置費用「25万円」を頭金から確保しております。

月々の支払は1.9万円となり、予算を3千円ほどオーバーします。

でも、車検代・メンテナンス代が浮くことを考えると、妻も許容してくれると思います。「かえるプラン」で行きます。

(参考)ルーミーの見積り

参考までに「ソリオ」と競合するトヨタの「ルーミー」の、残クレ値引き前の見積もりです。

「ソリオ」の見積もりをもらう前日に、重い腰を上げて頑張ってカローラ店へ赴きました。

「ルーミー」にハイブリッドはなく、ナビはBlu-ray非対応ですが、それ以外はほぼ同スペックです。

「頭金」100万円 「初回」1.8万円 「2~59回目」1.8万円 「最終回」65万円

営業マンは、「オプションから16万円の値引」+「車両本体からもさらに値引きします」とのこと。

さすが天下のトヨタさん。値引きもいい数字を出してきます。

そして、営業マンも「グイグイ」せまってきました。ちょっと「グイグイ」は苦手だなあ。でも、価格はとても魅力。

あいにく、試乗車も展示車もないということで、現物を見れなかったのは残念でした。

ネットの評価では断然「ソリオ」が優位。また、僕の「ディーラー疲れ」もあり、ルーミーは選択肢に入りません。

「ソリオ」がめちゃくちゃ欲しい!

「ソリオ」と「ルーミー」の見積り比較

再度、両車の見積りを並記します。

「ソリオ」
①「頭金」100万円 「初回」2.3万円 「2~59回目」1.9万円 「最終回」36.5万円

②「頭金」 75万円 「初回」2.0万円 「2~59回目」1.9万円 「最終回」35.5万円

「ルーミー」
 「頭金」100万円 「初回」1.8万円 「2~59回目」1.8万円 「最終回」 65万円

こうやって並べてみると、最終回の金額が「ソリオ」と「ルーミー」で30万円の差。

僕は、壊れるまで乗り続けるつもりなので、最終回は支払う必要あり。その場合「ルーミー」の方が30万円多くなる。

そして「ルーミー」の値引きですが、オプションから16万円、車両本体からの値引きが15万円とすると、、、

約30万円。「30万円の差」はなくなりますね。

そして決定

「ルーミー」を比較し、「価格差」は、ほぼないであろうと判断し、「ソリオ」に気持ちを固めました。

支払は「かえるプラン」にて。ナビは社外ナビ「9インチのストラーダ」を、カー用品店にて付けてもらうことにします。上記の②のパターンですね。

妻もOKしてくれました。

「ソリオ」のスペック面もいいですし、「かえるプラン」なら、車検代、メンテナンス代が浮きますからね。

最後に、決定の大きな理由の1つとして、「営業マンの人柄」があります。

「グイグイ」来ないんですよ。

だから、内向的な僕ですが、安心していろいろ聞くことができる。

本人は「上司には『押しが弱い』と思われてます」とおっしゃってましたが、あなたのような人は貴重です。

僕は車のことが詳しくないので、いろいろ相談できてありがたかった。

「ソリオ」に決めることができて気持ちがスッキリしました。納得です。

正直、値引きや下取り面で不満がないわけではない。

でも、僕の場合、重要なのは価格ではないのです。妻も「ソリオ」「営業マン」ともに高評価でした。

あとは契約するだけです。明日当たり営業マンにTELします。喜んでくれる顔が目に浮かびます。

あと、カー用品店にも予約を入れなきゃ。疲れてますがもうひと頑張りです。