迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない

日めくりカレンダー「日めくり まいにち、修造!」には、日ごとに松岡修造さんの『応援メッセージ』が記載されています。

真面目な顔、面白い顔、真剣な顔の松岡修造さんから、さまざまな温かいお言葉をいただけます。

明日は2月21日。ということで「21日」の松岡修造さんの『応援メッセージ』の紹介です。

『次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない』


本気で取り組んでも、壁を破れない時ってあるよね。
(中略)
次に叩く一回で、壁は破れるかもしれないのに。
壁を破れるかどうかは、
自分を信じ切れるかどうかにかかっている。
だから君も、自分を信じて、
もう少しだけ頑張ってみないか。

出典 松岡修造 「日めくり まいにち、修造!」 


『次に叩く一回で、その壁は破れるかもしれない』

僕はこの言葉に、とても勇気づけられています。


今、仕事が思うようにうまくいかず、また上司との関係もイマイチで、僕はものすごく弱っています。

逃げ出したくなりそうな毎日。ですが、何とか踏ん張っています。

そんな時はこの言葉を思い出し、もう少し、あと少し、もがいてみようと思い、日々を過ごしています。

諦めるのはいつでもできます。

次ぎに叩く1回で、現状が打破できるかもしれないですからね。


松岡修造さんの日めくりカレンダーにはいつもお世話になっております。

食卓の上に飾っていて、夕食時や翌日の朝食時に、『応援メッセージ』を確認し、勇気をもらっています。

松岡修造さんの表情も面白く、思わず笑ってしまいます。

くじけそうになる時、イマイチ元気が出ない時にオススメです。


「8日」の言葉はこちら
www.meishiki-macru.com