迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

死ぬまでにしたいことについて考えてみた

f:id:Kalafinawkh:20190522195405j:plain

最近、身近な方が、突然倒れ他界されました。

僕なりに感じたのは、その方の最後の1ヶ月の過ごし方は、有意義であったのではないかということ。

医者に止められていて、飲みたいけど我慢していたビールを飲み、食べたいものを食べ、娘とデートし、また、家族で日帰り温泉に行ったようです。

とても楽しかったと言っておられました。

ずっと体を悪くしていて、制限された生活が長かったのですが、最後にやりたかったことがいくつかできたようです。

家族は、「ビールを飲ませるのではなかった」と思っているかもしれません。

でも、最後にやりたいことができたので、本人的には後悔はないのではないかと、勝手に想像しています。

自分はまだまだ先であってほしいですが、死ぬ前に後悔はしたくないですね。

f:id:Kalafinawkh:20190522195636j:plain

ということで、「死ぬ前にしたいこと」について、考えることが多くなりました。

考えたことを羅列してみます。

①大好きな競艇を楽しむ。

競艇場に行き、生で、水面間近でレースを観戦する。

エンジン音を両耳で堪能し、また体に響かせたい。

好きなように予想し、舟券を買う。

1レースに1万円くらいつぎ込みたい。


②家族で温泉に行って、ゆっくりまったりしたい。

露天風呂付きの部屋に泊まりたい。

源泉掛け長しの露天風呂で、夜中も朝も何回でも入りたい。

美味しい刺身など、地の食べ物をたらふく食べたい。

嫁や息子と家族で露天風呂に入りたい。


③すごいお値段の高いピアノコンサートに行ってみたい

天に召されるようなピアノを生きている間に聴きたい。


死ぬ前というくくりでは、これ以外にあまり思い付きません。

元気なうちにやりたいことはたくさんあれど、死ぬ前にやりたいことってあまり思い付きませんね。

挙げた3つについても、やろうと思えば別にいつでもできるしなあ。

結論として、元気なうちにやりたいことをやろう。

後悔のない人生を送るように意識をしていきたいです。