迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

ボートレースオールスター(笹川賞)の優勝戦を「ゾーン買い」で的中させた。けれども。。。

昨日は、笹川賞優勝戦でした。

レースは、1番人気の吉川元浩が期待に応え、インから力強く逃げを決め優勝しました。

2コースの峰竜太が凹んでも関係なかったですね。

f:id:Kalafinawkh:20190527200150p:plain
笹川賞優勝戦結果

吉川選手は、総理杯に続きSGレース2連続優勝です。

40代ですが今が一番強いかも。すごいですね。

僕は、優勝戦の舟券を的中させることができました。

以前紹介したゾーン買いで。

www.meishiki-macru.com

昨日の僕の買い目はこちら。

f:id:Kalafinawkh:20190527202817p:plain
笹川賞優勝戦オッズ(確定)

15倍から40倍くらいを、「人気順の連番」で購入。

2、3着については、道中の激しい競り合いがありました。

最終2Mで峰選手が3着逆転した時、僕は1人でガッツポーズ。

2、3着に競り勝った白井、峰の両選手、ありがとう。


ゾーン買いとは

1Rにおける予算が1000円であり、なかなか舟券が的中しない僕が考えた、的中率を上げるための買い方。

20番人気までの人気順のオッズを見て、来そうなオッズの目を連番で10点買いするというもの。(トリガミにならないように)

僕がやる作業は荒れないレースを選択することと、どのゾーンに正解があるか選択することの2つ。

皆さんの予想は正しく、相場は適正に働いている。

その皆さんの予想に乗るという、自分の予想を放棄した、当てるための戦法です。


迷色まくる


ゾーン買いは自らの予想を放棄しますので、面白さは落ちます。

また、自分で予想し的中させたという優越感を味わえないのです。

それが寂しいし、それって楽しいの?と思われることと思います。

昨日の時点では、的中したから「やった~」という気持ちしかありませんでした。

でも、この記事を書いていて、予想を放棄することによる的中で、楽しいの??競艇を楽しんでいるの??と思えてきました。

「競艇を楽しむ」ことと「舟券を当てる」こと。

この2つが両立できれば良いのだけれど。

今の僕には、両立できないなあ。

競艇を始めたころは、自分なりに立てた予想で、それなりに的中して、競艇も舟券もシンプルに楽しめていたのになあ。

今後の課題ですね。

みなさんも、舟券作戦に迷われたら「ゾーン買い」で気分を変えてもよいかもしれませんね。

ただし、舟券は自己責任でご購入をお願いしますね。