迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

大人もハマるKAPLA(カプラ)。僕が欲しくなってしまった。

フランス生まれの木製のおもちゃ「KAPLA(カプラ)」

とても面白いですね。

KAPLAブロックとは|カプラジャパン公式ホームページ

カプラのいいところは、

・複数人で協力しながら楽しく遊べる。

・バランスを考えながら高く積み上げる行為は無心になって楽しめる

・ブロックの種類は1種類なので難しいことは考えなくていい

1人で遊ぶレゴやプラモデルとは違い、単純で、みんなでワイワイやりながら協力して遊べます。


この週末、遊びに行った公園の屋内遊び場にて「カプラ」で遊べるイベントが開催されていました。

大量のカプラと広くて天井も高い遊び場に、息子は大喜び。

今までも、KAPLAには触れたことがありました。

しかし、遊べたのは、量としてカプラ100枚くらい。

それが、今回のイベントでは、1家族にて下記の商品(1000枚入り)が割り当てられました。


僕と息子は夢中になって遊びました。

今まで作ったことのない、高い構造物を作ってみました。

f:id:Kalafinawkh:20190610191958p:plain


脚立まで使って、グラグラする構造物にハラハラしながら慎重に積み上げて

最終的には2mを超える大作を作り上げました。

f:id:Kalafinawkh:20190610193121p:plain


2時間くらいかかったかな。

時間を忘れて、息子と2人で共同作業。

息子も僕もとても楽しく遊ぶことができました。

特に、高く積み上げることにチャレンジを始めたら、とても楽しくてやめられなかった。

僕の方がカプラを欲しくなっちゃったな。

早速ネットで価格を調べてみると。。

1000ピースだと4万円もする!高いなあ~。

280ピースでも1万4千円くらい。

高い構造物を作ろうとすると、ピースの数が必要なんだけど。

ちょっと手が出ないなあ。

でもほしい。嫁と相談してみます。

アタマが良くなりそうだし、持っていて損はないと思います。


なお、カプラのイベントは全国の公園施設で行われているようです。

お近くでイベントをされていたら、お子さんと一緒に遊んでみてください。

きっとハマりますよ。