迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

「社長からの評価をあげること」のみに一生懸命である僕の上司。もううんざりです。

f:id:Kalafinawkh:20190613205459j:plain

・僕の上司は社長の顔色ばかり窺っている。

黒いことでも社長が「白」と言えば絶対に白であり、それを部下にも強要する。

上司は、社長に意見することは絶対にない。

自分というものを持ち合わせていないのです。

仮に、社長に「死ね」と言われたら死ぬのだろうか??

心配ですね。


・社長が言ったことはすべてメモに取る。

たとえ雑談レベルの発言でも。

そして、事あるごとに「社長が言っていたこと、ちゃんと進めているか?」

とフォローしてくる。

アドバイスは全くなし。

あのねえ、こっちは残業が規制されている中、工夫して時間をやりくりして仕事をしているんだよ。

そんな中、社長の雑談にまで付き合ってられないの。

そんな雑談については、あなたの立場だったら「やらなくていい」と部下に指示を出さないと。

うちの上司にとって、部下のことは全く頭になく、自分の評価が全て。


・課長以上は、毎週社長に「週報」を提出する決まりになっています。

うちの上司は、毎週木曜日になると、その週に僕たちがやった仕事内容を事細かに聞いてくる。

普段は、何も指示もアドバイスもしないのに。

そして、社長へは、さも自分が指導したかのように、自分の手柄として報告している。

そんなに社長に取り入って楽しい??

全然理解できません。

とにかく、木曜日と金曜日は「週報」のことしか頭にない。

「週報」を書くのがあなたの仕事ですか??


・「評価を上げたいなら、休日に開催される会社のイベントに全て参加しなさい」

評価を上げる方法については、僕たちにアドバイスしてくる僕の上司。

笑っちゃいますよ。

僕は、昇進したくないし、会社からの自分の評価なんてどうでもいい。

最近は自分の評価をするのは自分だけと思って、気持ちを楽に仕事しています。


社長の評価を上げるためだけに生きている僕の上司。

観察していると笑えてきますよ。