迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

仕事の成果で一喜一憂しない。期待するから疲れるのだ。

f:id:Kalafinawkh:20190704201601j:plain

評価されようと期待するから、苦しみが生まれるのだ。

うまくやろうと思うから、うまくいかないときにつらいのだ。

好かれようと思うから、必要以上に人の顔色を伺ってしまい縮こまってしまうのだ。


僕は、自分をあきらめた。

仕事で成果をあげようとか、社長から評価されようなどと思わなくなった。

なぜか?

一つは、うつ病になってしまったから。

仕事で無理をしてまで、評価され昇進しようと頑張っていたが心が持ちませんでした。

今では自分の心と体が大事。

楽しく健康に生きるために、諦めました。

もう一つは、社長に愛想がつきたから。

今の社長は、自分が全て。

手柄は「社長」のおかげ、マイナスな事象は部長以下の「おまえら」のせい。

わが社はみんな「社長のため」に働いている状態です。

哀しいことに「会社のため」とか「お客さんのため」ではありません。

それに加えて、社長の取り巻き連中が優遇されてます。

僕のような、過去に楯突いたことがあるような人間は冷遇されます。

まあ、僕の評価はどうでもいい。

ろくに仕事もしない(できない)取り巻き連中が優遇されていることに辟易します。

こんな会社もう嫌だ~。


(話は変わりますが)ということで、将来独立したいな~って思い始めています。

年収が下がってもやりがいのある仕事を自分で始めたい。

ちゃんと、世の中のため、人のためになるような仕事をしたい。

自分の今までの経験を活かして。

まだ漠然としてますが、50歳になるまでに実現できたらいいなあ。

このことは今後ブログで書いていけたらと思います。