迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

人の目を気にしなくなった僕。人間として一皮剥けたかもしれない。

f:id:Kalafinawkh:20190727020635j:plain

久しぶりにお姉ちゃんの店へ行った。

女の子たちは、僕たちを一生懸命楽しませてくれて大満足でした。

ただ1人の女性を除いては。


彼女とは、話が全く噛み合わない。

そして、人を楽しませようとする気が全くない。

「カラオケのリモコン取ってきてください」

とお願いしても、全く動かず、席でお酒を飲んでいる。

最初は「なんだコイツ」と思ったが、そういう人だと思えるようになったら、逆に興味深かった。

人間観察ができて面白かった。

世の中、いろいろな人がいるなあ。


今日の収穫。

話が合わなくてどうしよう?とあせることなく、人間観察ができたこと。

これは、仕事でも言えることだが、対人で緊張しない、気持ちに余裕があるからできたこと。 

人からどう思われてもいい。

と平常心でいられることで、逆に冷静にしゃべったり、また、しゃべらずにいられたり、それで平気だったり。

僕は、人間として一皮剥けた気がする。

人の目を気にしない。

人からどう思われてもいいと割りきってから、いいことずくめ。

仕事もうまくいっているし、気持ちも超楽チン。

www.meishiki-macru.com



あと、今日は、カラオケで、誰も知らないであろう「Kalafina」の「in to the world 」と「アレルヤ」を歌ってやった。

予想通り、誰も知らなかったが、覚悟の上。

今までの自分だったら、気を使って、みんなが知っている曲を選んでた。

今の僕は、人からどう思われてもいいので、空気も読まず、好きな曲を歌ってやった。

気持ちよかったなあ。


人の目を気にしないって、本当にいいことずくめ。

人の目を気にしすぎて苦しんでいる方。

思いきって、人の目を気にしないようにすると、人生楽になりますよ♪