迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

「Kalafinaが復活ライブをした」夢を見た。感極まって、僕はWakana の目の前で号泣していた。

今日見た夢。

それはとても幸せな夢だった。


解散したKalafinaが活動を再開したのだ。

復活ライブはこじんまりとしたものだった。

3人と客との物理的な距離がとても近いステージだった。

何を歌ってくれたのかは覚えていない。

僕はステージを見ながら、心の底から幸せを感じていた。

ライブの合間に、3人は、ファンと気軽におしゃべりしたり握手したり。

彼女たちは、日本のライブではそんなことはしなかったんだ。


こんな機会はまたとない。

ここで大好きなWakanaに話しかけなければ後悔する。

僕は勇気を出してWakanaの前へ。

また活動再開してくれて嬉しい。

感極まってあまり言葉が出てこなかった。

ただ感動したこと、活動再開がとても嬉しかったことなどをWakanaに言いながら、僕は号泣していた。

そんな僕にWakanaは天使のスマイルとともに優しく握手をしてくれた。

僕は天にも昇るような幸せな気持ちになった。

そんな幸せな夢だった。

夢だった。。。



いつの日か、、、




僕はKalafinaの亡霊。

成仏するのではなく生き還らせて欲しい。

いつの日か!

待ってます。