迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

ブログを書く意味について。考えすぎると何も書けなくなってしまう。

とある資格の受験を10月に控えている。

僕にとって、かなり難し目の資格なので、勉強に多くの時間を割いている。

だからブログの更新が滞り、8月は2記事のみしか書けなかった。

なのに月1000PV、1日当たり30アクセスされている。

真面目に更新していた頃は、1日当たり4~50PVだったので、更新してもしなくても、見られる回数はそんなに変わらないことなる。

これって更新する意味があるのか?

もっとも、人に見てもらうことだけが目的ではありませんが。


見られる記事は、車の試乗記事が多いようだ。

Google検索から流入している。


対して、日常の雑記については、更新した日に、はてなブロガーにしか読まれていないんだ。

そもそも本当に読まれているのだろうか⁉️

あやしい。

更新した0分後に星が付くことがある。

読者の方がお情けで訪問し、お情けで星をくれるのだ。

読んでもいないのに。

これは、ありがたいことのかありがたくないことなのか。

と考えると、時間がないのに、ほとんど読まれない記事を書くモチベーションが沸いてこなくなる。


ブログを書く目的。

僕は人と話す頻度が少ない。

うつ病を発症してからさらに減った。
(というか意識的に減らしている)

人に話をする必要がないので、自分の考えをあまり持たなくなったし、記憶力も落ちた。


それではいけないと思った。

考えをまとめる、記憶に残す、記録にも残すために、生きていくための訓練のためにブログを書くんだ。

人に読まれなくてもよい。

PV数は気にするな。星の数も気にするな。

自分のために書くんだ。

きれいにまとめられなくても、支離滅裂な文章でも、日々感じたことを思った通りに書いていこう。