迷色まくるの巡礼の日々

迷色まくるの巡礼の日々

ワクワクを優先して生きていく

言うべきことを言わずに我慢してしまう僕は、限界を越えると爆発してしまう。

嫌なことをされたり言われたりしても、自分が我慢すれば波風が立たないと思って、我慢するクセがついている。

自分が笑い者になって場が和むなら、喜んで笑い者になる。

自虐ネタで笑いを取る。

相手を傷つけるのが嫌なので、言いたいことも我慢する。

本当は、相手を傷つけるのが嫌なのではなくて、言うことによって自分が傷つくのが嫌なだけなのに。


本当は嫌なのに、顔で笑って心で泣いている。

嫌なことを相手に伝えず我慢している。

我慢して、我慢して、我慢して、我慢して。。


そして、いつか僕は爆発するのである。

激昂するか、相手をシカトするようになるか。

どちらにしても、その後は絶縁状態に。

そうやって、離れていった友人、知人が何人いることか。

相手からしたら、僕は変わった奴だろうか。

昨日までニコニコしていたのに、急に態度が豹変するのだから。


これからは、嫌なことは早めに相手に伝えよう。

仲の良い人との関係が取り返しのつかなくなる前に。


思ったことを、その場で相手に言える人がうらやましいです。